Une des possibilités de l'Auto Guérison ~ Retrouver le Bien-Etre en s'amusnant avec la musique
                                                 

パリ東京の音楽療法・芸術療法
音楽アトリエベル                           
                Atelier de Musicothérapie Belle       
 

ホーム
Accueil


アトリエについて
A propos de l'Atelier

こんにちは
Qui suis-je?

ライアー・療法Lyre・Thérapie

声・うた
Voix・Chant

中世・ルネサンスダンス
身体表現
Danse ancienne
Mouvement du corps

活動
Activités

ブログ
Blog

 

音楽療法アトリエベルは。。

ライアーを中心に使った療法的音楽アトリエです。

自分を表現する、自分の心の動きを観察する、自分と社会を意識する、
またはもう一度音楽と自分との関係を見直したりする中で、
人それぞれの個性や才能の伸ばしていく事を大切にしています。

音楽療法においての音楽は、Yes!の上に成立しています。
アトリエベルでは、楽譜に忠実にミスタッチなく演奏する事は、
目的ではありません。
その人にしかできない音を探していきたいと思っています。
誰でもできる即興をおこないます。
即興は、創造力や成りいきまかせの偶然のおもしろさがあります。
またライアーテクニックも音楽性も自然とついていきます。

人生の歓びのためにライアーを弾きたい方、未病を目的にしていらっしゃる方
楽譜が読めない方、音楽をやった事がない、楽器を触った事がない方でも、
どこか必ず強く良い感覚を持っています。
その長所を生かしながら、楽譜を使わずに、即興、曲をおこなっていきます。

手の形、弦の位置で曲を学んでいきます。
楽譜は、最終的に使っていきますが、自然と覚えていく事ができます。

山は、どこから上っても良いのです。

身体的、精神的に心配がある方
パーソナリティー障害、ADD、ADHDなどの症状をお持ちの方、
病院で診断された方、
また手術を含む難病をお持ちの方、
安心して明るい時間を体験できるよう、
療法的かつ音楽的なアトリエになるように工夫していきます。
辛さや悩みが少しでも忘れられるひとときを作れればと思っています。
すべての経験が、こころの成長へとつながり、
そして命をもらって嬉しい、と言う気持ちになれるような人生になれるよう、
そんなお手伝いができればと願っています。

呼 吸
楽譜を使う前に、音によるコミュニケーションを深めることを基本とします。
聴く力を伸ばし、深い呼吸を意識していきます。
間違いを怖がることではなく、楽しむ力を身につけていきます。

即 興
自由な自己表現と共に、音の動き、ライアーテクニックを合わせて学んでいきます。
脳の刺激と身体や神経のリラックスをしていきます。  
絵本や詩などのお話しをながら音楽や音をつけてみます。

楽譜を使った音楽

楽譜を使った曲は、間違いなく正しく弾く事が目的ではなく、
自分は何を表現したいのか、何を言いたいのか、という事を重要視していきます。
同時に、時代背景や作曲者の音作りを一緒に探り、
音色、リズムやハーモニーを楽しみます。
かんたんな理論をつけていくと、
曲のアレンジや作曲などにつながっていきます。 
たった1音でも、感情が呼びさまされるような音楽を奏でていきたいと願っています。

自分のライアー伴奏でうたってみる
簡単で単純なライアー伴奏を弾きながら、メロディーを歌えるようにしていきます。
うたは、自由選択です。声を通さずも、心の中でもうたえます。
歌った事がない方でも、お勧めする場合があります。

身体表現や色を使った絵
宮廷バレエ(バロック音楽やルネサンス音楽)の簡単なステップや
オイリュトミーやリトミックを取り入れ、
音のない自分だけの心地よいテンポを見つけましょう。
楽譜に感じる音の色を塗っていただく場合があります。  
 また、言葉や声を使ったりもします。 

いずれも、空間把握、方向感覚、脳を活性化させ、こころの成長や脳を刺激し、
よりよい人生を送ること
を目的にしていきたいと思っています。
(私にももちろん必要ですよ。)

 
ワークショップ
音楽アトリエベルでは、上記を網羅した「療法的なあそび」ワークショップを
年に1~2度開いています。
ひとりひとりの個性を大切にしながら、
笑いあり、にが笑いあり。。の楽しいグループを創っていきたいと思います。

ライアーという楽器は、療法的要素、ヒーリング要素の強い楽器です。
その意味をずっと大切にできるアトリエで居続けたいと思っています。

発表会
年に1度、発表会を開いています。
舞台上で、慌ててドを探す方も、繰返し記号を忘れてしまう方も、
元気に楽しく演奏しています。
ライアー即興と曲を中心に、音や声を使ったり、うたがあります。
療法的な会を目指しています。

いろいろな理由により出演できないという方は、
現在アトリエの80%以上いらっしゃいます。
基本的に会への参加は義務ではありません。

アトリエでは、参加、不参加に関わらず、
会で演奏する曲を学んでいき、差が出ないようにしています。

 

「音や音楽をつかう療法(ミュージックセラピー)について」

音や音楽をつかう療法(ミュージックセラピー)は、楽器ができる人は誰でも。。というわけにはいきません。
セラピーは、「療法」という意味です。療法は、パラメディカルに位置する、医学に関する仕事の一つです。
療法するにあたっては、その方の人生に入り込みます。 これは、大変重い責任が伴う事を示します。
直に治す事が目的ではなく、身体の痛みの軽減、心や精神の心の痛みの軽減、 自己治癒力を促す目的があります。
現在では、未病を目的とする療法があっても良いのはないかと考えています。 

また、ひとつふたつのメソードや考え方を患者さんに押し付けてはいけないと思っています。
この病には、この音、この音程、この音色、この場所。。などといった
症状に合わせたのみの薬のような使用もしません。
自分が今、何をどうしているのか、どんな状況にいて、どうしていきたいのか、
そういった現実にそった
認知の目覚める方向性を把握しながら、療法をおこなっていくのが理想です。 


フランスやスイスの病院や施設、日本の一部の病院では、
患者さんひとりひとりのカルテ、報告書や他の人たちの意見によって話し合い、
療法におけるインシデントやプロジェクトなどを
担当医師や看護師、他の療法士を含んだ会議で、
療法の有無や目的を決めていきます。
一面からだけの判断でおこなう事は危険なので、絶対避けていきます。

特に音を使う場合は、患者さんは、心も身体も弱っている事が多いので、
洗脳に似た状態になりやすく、心の操作に対して注意が必要です。

生の音はもちろんのこと、CDも然りです。
洗脳的な方法は、人の自由を奪い、抑えつける状態になるので、療法とは言いません。

そしてその内容や個人の情報などの秘密を厳守する事も大切な事です。


以上のことから、音楽や音を使うセラピーは、それなりの音を使う公的機関での勉強が必要だと考えます。 


 

「癒しーーーヒーリングについて」

音楽アトリエベルでは、 ヒーリングや浄化のための
ライアー指導は行っておりません。
上記の「音や音楽をつかう療法について」にあるように、重い責任があるからです。
 「ご自身の楽しみのため」に、「大好きな音楽でご自分を表現するため」に
ライアーを弾きにいらしてください。

ひとつだけ間違いがないのは、ご自分に愛情をかけてあげることで、
音や音楽がある、ない、にかかわらず、
ただそこに「いる」だけで、おのずとその場が浄化され、
自然と人を癒せる存在になっていくでしょう。 

 

 楽器について
楽器をお持ちでない方は、レッスン時にお貸しいたします。

楽器をすぐ購入するのではなく、持っていない間、どのような練習ができるのか、
工夫をして、ご自分の創造性を刺激していただきたいと思います。
なんでも簡単に手に入る時代には、 なかなか経験できない事です。

持っていない時の練習法はあります。
購入時期は、自分の中で、なにかが熟した時だと思います。
自分で楽器を育てる、自分の音を育てる、という心の準備ができた時だと思います。
尚、購入についてのご相談は、アトリエの方が対象です。


 
楽器購入について


楽器は、ライアーに関わらず、工房の職人さんが、木を選び、切り、貼り、ひとつひとつ丁寧に制作するものです。
購入後は、愛をこめて、数年かけて自分の音に育てていくものですので、
魂のこもったものであり、大量生産する「商品」ではありません。
楽器とはなんなのか、どうして必要なのか、じっくりとご自分の中で考えてみてください。

選ぶにあたっては、時間をかけて十分に、 できればいろいろな工房の楽器の音色を聞いて、
手触り、抱きごこちも含めて、ご自分の心に残るひとつをお求めになることを推奨します。
いくつか工房を紹介しますので、ご参考のひとつにしてください。

Anton アントン・ライアー(チェコ)
Auris アウリス・ライアー(スウェーデン)
Gaerthner ゲルトナー・ライアー (
ドイツ)
Joecks ヨエックス・ライアー(ドイツ)
Niel 二―ル(ドイツ)
Montefiore モンテフィオレ(オーストラリア)

Quiet Waters(日)吉良 創さんブログ&グンドルフ・ライアーSalem lyre  ザーレム・ライアー(ドイツ)
Wright lyre ライト・ライアー(オーストラリア


アトリエに通う頻度は。。

多い方は、週1回、
遠くに住んでいる方や少ない方は、1~3年に1~2回などです。

楽器に触りたくなった時にも、
介護や看護、育児にちょっと疲れた時にも、
久しぶり過ぎるくらい久しぶりでも、
もちろん初めての方も、
メールひとつでご予約できます。

まずはお気軽にいらしてみてくださいね。

 

            
  Paris : ライアー 音楽アトリエ

93200 à St.Denis
M°12  Porte de Paris 10min à pieds

ou

17arro. à Paris 
M°3  Wagram 10min à pieds 
Autobus No.53,No.31,No.94  
 
 
Plus détail est par mail.
詳細は、メールにて。

Mercredi, Vendredi
et
ça dépend des jours
ou week-end

   Individuel

☆ La première séance individuelle
90min 60euros

☆ A partir du 2ème
60min 40euros
90min 60euros
120min 80euros

  
          

          
 

Tokyo : ライアー 音楽アトリエ

場所:杉並区高円寺
交通:M°丸の内線・東高円寺徒歩6分
Jr中央線または、M°東西線・中野駅南口徒歩12分

曜日:月曜-金曜(週によって土曜可)

基本的に時間厳守です。

早めに到着、遅く到着の場合は、
メールまたはご連絡ください。

楽器をお持ちの方は、

持参してもしなくても、どちらでも良いです。


<コース>
☆ 初めていらっしゃる方
個人 90分 8,000円

☆ 2回目以降
どのコースにするか、選択してください。

個人:60分 6,000円 
 90分 8,000円
120分 10,000円

親子・カップル:90分 8,000円
120分 10,000円 

個人ライアー&療法 120分 9,000円 


 

 

メールは、ここから

Accueil(ホーム)に戻る

 

     ♯♪おねがいです♪♯ 
当アトリエのウェブサイトやブログ、個人メールなどの内容を外部ブログに、
無断掲載または無断広告使用しないでください。
掲載ご希望の場合は、ご相談ください。ご理解とご協力をお願いいたします。

© 2011- Atelier de Musique 'Belle' 音楽アトリエ・ベル  / 後援:NPO法人Tokyo芸術と健康の会