Une des possibilités de l'Auto Guérison ~ Retrouver le Bien-Etre en s'amusnant avec la musique 

 

 芸術療法・音楽療法 アトリエ・ベル       

                                              Atelier de Musicothérapie Belle              

ホーム
Accueil

アトリエについて
A propos de l'Atelier

こんにちは
Qui suis-je?

ライアー・療法
Lyre・Thérapie

声・うた
Voix・Chant

活動
Activités

ブログ
Blog

 

アトリエ・ベルは。。

ライアーを中心にした療法的芸術・音楽アトリエです。

自分を表現するってどんなこと?
自分の心の動きは、どこにあって、どこに向かっているの?
社会の中の自分は、消え入りそうな自分かも。。
生きづらいの、なんとかしたいな。。
もう一度、音楽と自分と仲良くしてもいいかな。。
やっぱり音楽をやってみたいなぁ。。

人それぞれの思いは、さまざまです。
療法においては、すべての音は、Yes!の上にあります。 
楽譜に忠実に、ミスタッチなく演奏する事は、 目的ではありません。 
間違いを怖がる事でなく、楽しむ力を身につけていっていただければと思います。

歓びのためにライアーを弾きたい、未病を目的にしたい

楽譜が読めない方、音楽をやった事がない、楽器を触った事がない方でも、
どこか必ず、わっ、すごい!という感覚を持っています。
楽譜=音楽ではないので、最初は、楽譜は使わず、
わっ、すごい!感覚を使います。
 
楽譜は、最終的に使いますが、自然と読める、覚えていく事が必要です。
そして、楽譜を絵画のように見ていただきたいと思います。
山は、どこから上っても良いのです。

身体的、精神的に心配があるんだけど。。

ADD、ADHDなどの症状をお持ちの方、
病院で診断された方、また手術を含む難病をお持ちの方、
おひとりで、親子で、ご夫婦で、いらしてください。

安心して明るい時間を体験できるよう、
療法的かつ芸術的なお時間になるように工夫していきます。
辛さや悩みが少しでも忘れられるひとときを作れればと思っています。
すべての経験が、こころの成長へとつながり、
そして命をいただいて良かったな、と思える人生になれるよう、
そんなお手伝いができればと願っています。

呼 吸

音に形あり、色あり、温度あり、味あり、匂いあり。。
ゆるゆる、ゆるゆる。。ゆるめると呼吸が気持ちよくなります。
ゆるゆる細胞ひとつひとつにポコポコッと空気が入り、いのちある音が生まれます。

即 興

偶然の音は、あっち向いたり、こっち向いたり。。。
音の響きが表現されていく。。
私の脳、今、刺激されているなぁとか、
身体や神経がゆったりリラックスしているなぁとか、
そんな意識を体験をしつつ、同時にテクニックもつけていければと思います。 

どなたにでもできる、シンプルで、「
なりいきにまかせ」。
さて、どうなることやら。。ん、なんとかなるさ。。
ご自分の頭は、あとからせっせとついてくる。。の、かなりゆる~い即興です。

楽譜を使った音楽

アトリエは、楽譜を使わないで始めていきます。
また時には、オタマジャクシ音符を使わない楽譜も登場します。
オタマジャクシ楽譜を読めない方は、時間をかけゆっくり読んでいくようにしていきます。

間違いなく正しく弾く事が目的ではなく、 表現したいこと、を大切にしていきます。

音楽を専門的に触れたい方は、時代背景や作曲者の意図を一緒に探り、
細かな音づくりをしていきます。
古い時代の曲も、ロマンティックな曲も、キラリとしたセンスで楽しんでいきたいです。

 また、理論(和声・対位法)をつけていくと、 曲のアレンジや作曲などにつながっていきます。 

たった1音でも、感情が呼びさまされるような音楽を奏でていきたいと願っています。

自分のライアー伴奏で歌えると。。

ライアーで弾きながら、歌えると楽しいですね。
うたいたくない方は、音声を通さずも、心の声でうたいましょう。 

アトリエに通う頻度は。。? 
           
1週間に1度、2週間に1回、 1~3年に1~2回など、 
          人それぞれ、まちまちです。 
          
ご無沙汰し過ぎても、大丈夫です。 
どうぞお顔を見せに、いらしてください。
 お気軽にメールを送ってくださいね。

 

あんさんぶる部

アトリエベルでは、「療法的あそび」を中心にしたアンサンブルを
ひと月~ふた月の日曜朝に開いています。
慌ててつけた名前が、「あんさんぶる部」。。 なんともひねりがないグループ名ですが。。
笑いあり、にが笑いあり。。の楽しいグループです。
オタマジャクシ楽譜を使わない曲もありますので、初心者でも楽しむ事ができるようにしております。
詳細は、当アトリエにおたずねください。

発表会

年に1度、「なんでもOKだよ発表会」を開いています。
ちょっとおしゃれして、いい気分になってみましょう。

舞台の上で、慌ててドを探しても、どこ弾いているか忘れてしまっても、いいんです。
元気に楽しく演奏しています。
オタマジャクシ楽譜の読めない方も、参加されて、楽しんでいらっしゃいます。
ライアーの他にも
、 他の楽器を使ったり、うたったり。。

さまざな理由により、出演できない方もおります。
アトリエにいらっしゃるほんの少しの方だけが、発表会に参加しています。
会への参加は義務ではありませんので、観にいらしても良し、
アトリエだけ、通っていらしても良いのです。 

合 宿

2017年に初めての春のキラキラウィーク合宿をおこないました。

自然の中に溶けていく音は、深く指に、こころに、からだに響きます。
こんなに練習したことないです。。って。。ははは。。
自然に始まるエネルギー満タンの女子夜会に、ボッとした頭で朝のウォームアップ。。
みんなで創り上げる音の重なりは、
まるで花びらのようです。
来年も、またその次も、続いていけたらいいです。

ライアーという楽器は、療法的要素、ヒーリング要素の強い楽器です。
その意味をずっと大切にできるアトリエで居続けたいと思っています。 

 

音や音楽をつかう療法(ミュージックセラピー)への考えかた

音や音楽をつかう療法(ミュージックセラピー)は、楽器ができる人は誰でも。。というわけにはいきません。
セラピーは、「療法」という意味です。療法は、パラメディカルに位置する、医学に関する仕事の一つです。
療法するにあたっては、その方の人生に入り込みます。 これは、大変重い責任が伴う事を示します。
直に治す事が目的ではなく、身体の痛みの軽減、心や精神の心の痛みの軽減、 自己治癒力を促す目的があります。
現在では、未病を目的とする療法があっても良いのはないかと考えています。 

ある一定のメソードや考え方を患者さんに押し付けてはいけないと思っています。
また、この病には、この音、この音程、この音色、この場所。。などといった
症状に合わせたのみの薬のような使用もしません。
ご自分が今、何をどうしているのか、どんな状況にいて、どうしていきたいのか、
そういった現実にそった
認知の目覚めと共に、療法をおこなっていければ、
理想なのですが、これからの自分の課題のひとつだと思います。
 

フランス・スイスの療法であったこと

フランスやスイスの病院や施設、日本の一部の病院では、
患者さんひとりひとりのカルテ、報告書やスタッフの意見を出し合います。
療法のようなセッションは、インシデントやプロジェクトなどを
担当医師や看護師、他の療法士を含んだ会議で、
横のつながりの中で、指針を決定していきました。
療法士自身が、ストレスや孤独を感じる中では、なかなか良い発想が出ないものです。
スタッフの質、グループの大切さを思い知らされました。
怒られた事、助けられた事も何度もあり、今は大切な思い出、そして大いに役立っています。  


 

いやしーーヒーリング

アトリエベルでは、 ヒーリングや浄化のための
ライアー指導は行っておりません。
上記の「音や音楽をつかう療法について」にあるように、重い責任があるからです。
 「ご自身の楽しみのため」に、「大好きな音楽でご自分を表現するため」に
ライアーを弾きにいらしてください。

ひとつだけ間違いがないのは、ご自分に愛情をかけてあげることで、
音や音楽がある、ない、にかかわらず、
ただそこに「いる」だけで、おのずとその場が浄化され、
自然と人を癒せる存在になっていくことだと思います。 

 

楽器購入について

楽器は、ライアーに関わらず、工房の職人さんが、木を選び、切り、貼り、ひとつひとつ丁寧に制作するものです。
購入後は、愛をこめて、数年かけて自分の音に育てていくものですので、
魂のこもったものであり、大量生産する「商品」ではありません。
楽器とはなんなのか、どうして必要なのか、じっくりとご自分の中で考えてみてください。

選ぶにあたっては、時間をかけて十分に、 できればいろいろな工房の楽器の音色を聞いて、
手触り、抱きごこちも含めて、ご自分の心に残るひとつをお求めになることを推奨します。
いくつか工房を紹介しますので、ご参考のひとつにしてください。

Anton アントン・ライアー(チェコ)
Auris アウリス・ライアー(スウェーデン)
Gaerthner ゲルトナー・ライアー (
ドイツ)
Joecks ヨエックス・ライアー(ドイツ)
Niel 二―ル(ドイツ)
Montefiore モンテフィオレ(オーストラリア)

Quiet Waters(日)吉良 創さんブログ&グンドルフ・ライアーSalem lyre  ザーレム・ライアー(ドイツ)
Wright lyre ライト・ライアー(オーストラリア

 

            
  Paris : ライアー 音楽アトリエ

93200 à St.Denis
M°12  Porte de Paris 10min à pieds

ou

17arro. à Paris 
M°3  Wagram 10min à pieds 
Autobus No.53,No.31,No.94   

  
 
Plus détail est par mail.
詳細は、メールにて。

Mercredi, Vendredi
et
ça dépend des jours
ou week-end

   Individuel

☆ La première séance individuelle
90min 60euros

☆ A partir du 2ème
60min 40euros
90min 60euros
120min 80euros

  
          

          
 

Tokyo : ライアー 音楽アトリエ

場所:杉並区高円寺
交通:M°丸の内線・東高円寺徒歩6分
Jr中央線または、M°東西線・中野駅南口徒歩12分

曜日:月曜-金曜(週によって土曜可)

基本的に時間厳守です。

早めに到着、遅く到着の場合は、
メールまたはご連絡ください。

楽器をお持ちの方は、

持参してもしなくても、どちらでも良いです。


<コース>
☆ 初めていらっしゃる方
個人 90分 8,000円

☆ 2回目以降
どのコースにするか、選択してください。

個人:60分 6,000円 
 90分 8,000円
120分 10,000円

親子・カップル:90分 8,000円
120分 10,000円 

個人ライアー&療法 120分 9,000円 


メールは、ここから

Accueil(ホーム)に戻る

 

     ♯♪おねがいです♪♯ 
当アトリエのウェブサイトやブログ、個人メールなどの内容を外部ブログに、
無断掲載または無断広告使用しないでください。
掲載ご希望の場合は、ご相談ください。ご理解とご協力をお願いいたします。

© 2011- Atelier de Musique 'Belle' 音楽アトリエ・ベル  / 後援:NPO法人Tokyo芸術と健康の会